設定項目一覧

ELIXIR5(エクストリーム)・エリクサーユニバーサルの エリクサー設定項目とエリクサー設定に使用されている変数の一覧及びその内容です。
※その他のNginxの設定については、 "nginx documentation" をご参照ください。

2013年11月11日更新

設定項目名設定項目の内容
set_md5設定項目の説明
指定された値のMD5ダイジェストを変数にセットする
構文
set_md5 var_name value
初期値
なし

場所
server,location,if in location

set_md5 $var "$uri$is_args$args";

説明
変数$uriと$argsのMD5値をリクエスト毎に変数$varにセットする

elx_subreq設定項目の説明
外部CSSの読み込みを可能にする
構文
elx_subreq [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_subreq on;

説明
外部CSSの読み込みを可能にする

備考
nginxのssiと同じ

elx_subreq_types設定項目の説明
外部CSSの読み込みを行うContent-Typeの指定
構文
elx_subreq_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml text/css

場所
http,server,location

elx_subreq_types text/html text/css;

説明
Content-Typeがtext/html text/cssのときのみ外部CSSの読み込み処理を行う。

xslt_types設定項目の説明
XSLT処理を行うContent-Typeの指定
構文
xslt_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/xml

場所
http,server,location

xslt_types text/html application/xhtml+xml;

説明
text/html application/xhtml+xmlに対してのみXSLT処理を行う

備考
デフォルト設定ではHTML/XHTMLファイルは処理されない

xslt_stylesheet設定項目の説明
コンテンツ変換時のXSLTファイルの指定
構文
xslt_stylesheet template [parameter[[ parameter... ]]
初期値
なし

場所
location

xslt_stylesheet '/usr/local/xslt/special.xsl';

説明
/usr/local/xslt/special.xslをXSLTファイルとして追加する

備考
複数ある場合、設定ファイル中の上から下に向って処理を行う。
最初のリクエスト時にXSLT処理エラー(500 Internal Server Error)となったユーザXSLTは、
二回目以降のアクセスではエラーとなったXSLTは処理されない。

xml_encoding_alias設定項目の説明
XSLT処理時の文字エンコーディングのalias指定
構文
xml_encoding_alias encoding_name aliased_encoding_name
初期値
なし

場所
http

xml_encoding_alias CP932 Shift_JIS;

説明
XSLT処理時にShift_JISをCP932として扱う

備考
xml_encoding_alias CP932 Shift_JIS;を推奨

xslt_ext_stylesheet設定項目の説明
ユーザXSLTファイルの指定
構文
xslt_ext_stylesheet template [parameter[[ parameter... ]]
初期値
なし

場所
location

xslt_ext_stylesheet '/usr/local/xslt/user-$elx_carrier.xsl';

説明
/usr/local/xslt/user-$elx_carrier.xslをユーザXSLTとして処理を行う

備考
変数がある場合はアクセス毎に変数を展開してからXSLTファイル名として処理を行う。
変数名を含んだファイル名が指定された場合は、xslt_stylesheetのXSLT処理の前に処理する。
変数名を含まないファイル名が指定された場合は、xslt_stylesheetも含めて設定ファイル中の
上から下に向って処理を行う。
複数ある場合、変数名を含んだもの含まないものにグループ分けして、
設定ファイル中の上から下に向って処理を行う。
最初のリクエスト時にXSLT処理エラー(500 Internal Server Error)となったユーザXSLTは、
二回目以降のアクセスではエラーとなったXSLTは処理されない。

elx_add_variable設定項目の説明
変数のalias指定
構文
elx_add_variable var_name xpath_expr
初期値
なし

場所
http,server,location

elx_add_variable "docomo_au" "\"($elx_carrier='docomo' or $elx_carrier='au')\"";

説明
domocoまたはauの場合にtrueとなる変数$docomo_auを定義する。

elx_xslt_enable_pi設定項目の説明
コンテンツでの <?xml-stylesheet type="{text/css,text/xsl,application/xslt+xml}" href="..."?> によるProcessing Instructionsを可能にする。 XSLTの場合、他のXSLTフィルタに先立って、CSSのインライン処理を行った後に処理を行う。 MIME media typeの指定は、CSSの場合はtext/css、 XSLTの場合はtext/xsl(obsolate, see http://www.w3.org/TR/xslt20/#xslt-mime-definition) またはapplication/xslt+xmlを指定する。 XSLTの呼び出し時には、XSLT変数「$elx_xslt_pi='1'」が定義される。
構文
elx_xslt_enable_pi [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location

elx_xslt_enable_pi on;

説明
XSLT/XML Processing Instructionsを有効にする

elx_arrange設定項目の説明
調整処理を有効にする
構文
elx_arrange [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_arrange on;

説明
キャッシュサイズに基く調整、mailtoの処理、javascript部分の削除、CSS部分の削除等を行う

注意事項
offにするとキャッシュサイズに基く調整、mailtoの処理、javascript部分の削除、 CSS部分の削除等が行われなくなるため、変換処理を行うべきlocationでは必ずonとする必要がある。
elx_arrange_types設定項目の説明
調整処理を行うContent-Typeの指定
構文
elx_arrange_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml

場所
http,server,location

elx_arrange_types application/xhtml+xml;

説明
application/xhtml+xmlに対してのみページ全体の調整処理を行う

elx_arrange_margin設定項目の説明
調整処理の端末キャッシュサイズ調整マージン(%)の指定
構文
elx_arrange_margin percentage
初期値
0

場所
http,server,location,if in location

elx_arrange_margin 5;

説明
端末キャッシュサイズを5%少いものとしてページ全体の調整処理を行う

elx_arrange_default_width設定項目の説明
調整処理時に幅指定のない画像に対する想定幅の指定
構文
elx_arrange_default_width pixel
初期値
240

場所
http,server,location,if in location

elx_arrange_default_width 220;

説明
画像計算時の想定幅を220ピクセルとする

備考
elx_arrange_default_width:elx_arrange_default_height=4:3が望ましい

elx_arrange_default_height設定項目の説明
調整処理時に高さ指定のない画像に対する想定高さの指定
構文
elx_arrange_default_height pixel
初期値
180

場所
http,server,location,if in location

elx_arrange_default_height 165;

説明
画像計算時の想定高さを165ピクセルとする

備考
elx_arrange_default_width:elx_arrange_default_height=4:3が望ましい

elx_arrange_enforce_modify_width設定項目の説明
調整処理時に画像に対して既に幅変換パラメータが指定されていても強制的に 幅パラメータを調整するかどうかの指定。
構文
elx_arrange_enforce_modify_width [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_arrange_enforce_modify_width on;

説明
画像に指定されている幅パラメータを強制的に調整する

elx_arrange_enforce_modify_size設定項目の説明
調整処理時に画像に対して既にサイズ変換パラメータが指定されていても強制的に サイズパラメータを調整するかどうかの指定。
構文
elx_arrange_enforce_modify_size [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_arrange_enforce_modify_size on;

説明
画像に指定されているサイズパラメータを強制的に調整する

elx_arrange_modify_width_height_attr設定項目の説明
調整処理時にimgタグの属性にwidth/heightが指定されていても強制的に width/height属性値を調整するかどうかの指定。
構文
elx_arrange_modify_width_height_attr [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location

elx_arrange_modify_width_height_attr on;

説明
imgタグのwidth/height属性値を強制的に調整する

elx_arrange_img_src_asis_attr設定項目の説明
タグ<img src="..."/>で、設定されたattr_name="X"(属性の値は任意)の属性がある場合に、 当該imgタグをそのまま無変換で出力する。 主に画像によるアクセス解析リンクのimgタグ向け。
構文
elx_arrange_img_src_asis_attr attr_name
初期値
elx_asis

場所
http,server,location

elx_arrange_img_src_asis_attr "elx_analysis";

説明
	  <img src="analysis.img-URI" elx_analysis="1"/>と指定されたタグを
	  <img src="analysis.img-URI" border="0"/>で出力する。
	

注意事項
imgタグのみに有効。設定されたattr_name="X"の属性自身は削除して出力する。 携帯の場合、border="0"の属性は必ず付加される。 ページ分割が無効な場合はページ容量計算から除外されるが、 ページ分割が有効な場合はページ容量計算に含まれる。
elx_arrange_meta_refresh_status_code設定項目の説明
<meta http-equiv="refresh" content="XX;URL=..."/>に対応していない端末で HTTP Location:ヘッダによるリダイレクトに変換する場合のHTTPステータスコードの指定
構文
elx_arrange_meta_refresh_status_code [301|302]
初期値
301

場所
http,server,location,if in location

elx_arrange_meta_refresh_status_code 301;

説明
HTTP Location:ヘッダによるリダイレクト時のHTTPステータスコードを301にする

備考
HTTPステータスコードは301(moved PERMANENTLY)または302(moved TEMPORARILY)のみ

elx_css_enable設定項目の説明
CSS処理を有効にする
構文
elx_css_enable [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_css_enable on;

説明
CSSに対する処理を行う

注意事項
offにするとCSSに対する@import処理等が行われない。 変換処理を行うべきlocationでは必ずonとする必要がある。
elx_css_types設定項目の説明
CSS処理を行うContent-Typeの指定
構文
elx_css_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/css

場所
http,server,location

elx_css_types text/css;

elx_css_translation_enable設定項目の説明
CSS変換処理を行うかどうかの指定
構文
elx_css_translation_enable [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_css_translation_enable on;

説明
CSS変換処理を行なう。

elx_css_ignore_error設定項目の説明
CSS処理でエラーを無視するかどうかの指定
構文
elx_css_ignore_error [on|off]
初期値
on

場所
http,server,location,if in location

elx_css_ignore_error off;

説明
CSSのエラーを無視しない

注意事項
offにするとCSSでparsing error等が発生した場合にCSSに対する処理をしない。 offの場合でCSSエラーが発生した場合は、CSS import処理もCSS inline処理も行われない。
elx_css_import_enable設定項目の説明
styleタグ中のCSS @import処理を有効にする
構文
elx_css_import_enable [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location

elx_css_import_enable on;

説明
CSS @import処理を行う

注意事項
offにすると外部CSSに対応していない端末でも、styleタグ中のCSS @import処理が行われない。 変換処理を行うべきlocationでは必ずonとする必要がある。
elx_css_import_types設定項目の説明
styleタグ中のCSS @import処理を行うコンテンツのContent-Typeを指定する
構文
elx_css_import_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml

場所
http,server,location

elx_css_import_types text/html application/xhtml+xml;

説明
text/html application/xhtml+xmlのコンテンツでstyleタグ中のCSS @import処理を行う

elx_css_inline_enable設定項目の説明
外部CSS読み込み非対応機種の場合にCSSのinline展開処理を有効にする
構文
elx_css_inline_enable [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_css_inline_enable on;

説明
外部CSS読み込み非対応機種の場合にCSSのinline展開処理を行う

備考
外部CSS読み込み対応機種の場合は何も処理しない

elx_css_inline_types設定項目の説明
CSSのinline展開処理を行うコンテンツのContent-Typeを指定する
構文
elx_css_inline_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml

場所
http,server,location

elx_css_inline_types text/html application/xhtml+xml;

説明
text/html application/xhtml+xmlのコンテンツでCSSのinline処理を行う

elx_emoji_filter設定項目の説明
絵文字変換処理を有効にする
構文
elx_emoji_filter [on|off]
初期値
on

場所
http,server,location,if in location

elx_emoji_filter off;

説明
絵文字変換処理を無効にする

elx_emoji_filter_strip_unknown設定項目の説明
無効な絵文字を削除する
構文
elx_emoji_filter_strip_unknown [on|off]
初期値
on

場所
http,server,location

elx_emoji_filter_strip_unknown off;

説明
無効な絵文字を削除しない

elx_emoji_filter_types設定項目の説明
絵文字変換処理を行うコンテンツのContent-Typeを指定する
構文
elx_emoji_filter_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml

場所
http,server,location

elx_emoji_filter_types text/html application/xhtml+xml;

説明
text/html application/xhtml+xmlのコンテンツで絵文字変換処理を行う

elx_codeconv設定項目の説明
文字コード変換処理を有効にする
構文
elx_codeconv [on|off]
初期値
on

場所
http,server,location,if in location

elx_codeconv on;

説明
文字コード変換処理を有効にする

注意事項
offにするとUTF-8以外のコンテンツ変換全てに問題が発生する。 onの場合(デフォルト)でもクライアントからPOSTされたデータの変換には影響しない。
関連設定項目
elx_post_codeconv_charset
elx_codeconv_html_types設定項目の説明
文字コード変換処理を行うHTML/XHTMLコンテンツのContent-Typeを指定する
構文
elx_codeconv_html_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml

場所
http,server,location

elx_codeconv_html_types text/html application/xhtml+xml;

説明
text/html application/xhtml+xmlのコンテンツをHTML/XHTMLとして文字コード変換処理を行う

elx_codeconv_css_types設定項目の説明
文字コード変換処理を行うCSSコンテンツのContent-Typeを指定する
構文
elx_codeconv_css_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/css

場所
http,server,location

elx_codeconv_css_types text/css;

説明
text/cssのコンテンツをCSSとして文字コード変換処理を行う

elx_codeconv_html_charset_regex設定項目の説明
HTML/XHTMLコンテンツの文字コード検出正規表現の指定
構文
elx_codeconv_html_charset_regex regex sub-no [regex sub-no...]
初期値
"<\?\s*xml[^>\?]+encoding\s*=\s*\"\s*([^\"\s]+)\s*\"[^>\?]*\?>" 1
"<\s*meta[^>]+content\s*=\s*\"[^\"]*charset\s*=\s*([^\"\s;]+)[\s;]*[^\"]*\"[^>]*>" 1

場所
http,server,location

elx_codeconv_html_charset_regex "<\s*meta[^>]+content\s*=\s*\"[^\"]*charset\s*=\s*([^\"\s;]+)[\s;]*[^\"]*\"[^>]*>" 1;

説明
HTML/XHTMLコンテンツの文字コード検出を<meta>タグで行う

備考
文字コード判定の順位は、
1. Content-Type
2. elx_codeconv_html_charset_regex/elx_codeconv_css_charset_regex
3. 自動判定
4. elx_codeconv_html_default_encoding/elx_codeconv_xhtml_default_encoding/elx_codeconv_css_default_encoding

elx_codeconv_css_charset_regex設定項目の説明
CSSコンテンツの文字コード検出正規表現の指定
構文
elx_codeconv_css_charset_regex regex sub-no [regex sub-no...]
初期値
"@charset\s*\"([^\"]+)\"\s*;" 1

場所
http,server,location

elx_codeconv_css_charset_regex "@charset\s*\"([^\"]+)\"\s*;" 1;

説明
CSSコンテンツの文字コード検出を@charsetで行う

備考
文字コード判定の順位は、
1. Content-Type
2. elx_codeconv_html_charset_regex/elx_codeconv_css_charset_regex
3. 自動判定
4. elx_codeconv_html_default_encoding/elx_codeconv_xhtml_default_encoding/elx_codeconv_css_default_encoding

elx_codeconv_xhtml_regex設定項目の説明
XHTMLコンテンツ判断の正規表現の指定
構文
elx_codeconv_xhtml_regex regex sub-no [regex sub-no...]
初期値
"<\?\s*(xml)[^>\?]*\?>" 1 "<!DOCTYPE[^>]+(xhtml)" 1

場所
http,server,location

elx_codeconv_xhtml_regex "<\?\s*(xml)[^>\?]*\?>" 1;

説明
XHTMLコンテンツの判断を<?xml?>で行う

elx_codeconv_html_default_encoding設定項目の説明
HTMLコンテンツのデフォルト文字コードの指定
構文
elx_codeconv_html_default_encoding encoding_name
初期値
shift_jis

場所
http,server,location

elx_codeconv_html_default_encoding euc-jp;

説明
HTMLコンテンツのデフォルト文字コードをEUC-JPとする

備考
文字コード判定の順位は、
1. Content-Type
2. elx_codeconv_html_charset_regex/elx_codeconv_css_charset_regex
3. 自動判定
4. elx_codeconv_html_default_encoding/elx_codeconv_xhtml_default_encoding/elx_codeconv_css_default_encoding

elx_codeconv_xhtml_default_encoding設定項目の説明
XHTMLコンテンツのデフォルト文字コードの指定
構文
elx_codeconv_xhtml_default_encoding encoding_name
初期値
utf-8

場所
http,server,location

elx_codeconv_xhtml_default_encoding shift_jis;

説明
XHTMLコンテンツのデフォルト文字コードをShift_JISとする

備考
文字コード判定の順位は、
1. Content-Type
2. elx_codeconv_html_charset_regex/elx_codeconv_css_charset_regex
3. 自動判定
4. elx_codeconv_html_default_encoding/elx_codeconv_xhtml_default_encoding/elx_codeconv_css_default_encoding

elx_codeconv_css_default_encoding設定項目の説明
CSSコンテンツのデフォルト文字コードの指定
構文
elx_codeconv_css_default_encoding encoding_name
初期値
utf-8

場所
http,server,location

elx_codeconv_css_default_encoding shift_jis;

説明
CSSコンテンツのデフォルト文字コードをShift_JISとする

備考
文字コード判定の順位は、
1. Content-Type
2. elx_codeconv_html_charset_regex/elx_codeconv_css_charset_regex
3. 自動判定
4. elx_codeconv_html_default_encoding/elx_codeconv_xhtml_default_encoding/elx_codeconv_css_default_encoding

elx_image_filter設定項目の説明
画像変換処理を有効にする
構文
elx_image_filter [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_image_filter on;

説明
画像変換処理を有効にする

elx_image_filter_noconv_param_name設定項目の説明
画像変換を行わないURLパラメータ文字を指定する
構文
elx_image_filter_noconv_param_name param_name
初期値
elx_nc

場所
http,server,location

elx_image_filter_noconv_param_name elx_noconv;

説明
画像変換を行わないURLパラメータをelx_noconvにする

elx_image_filter_width_param_name設定項目の説明
画像変換時の幅パラメータ文字を指定する
構文
elx_image_filter_width_param_name param_name
初期値
elx_w

場所
http,server,location

elx_image_filter_width_param_name elx_width;

説明
幅指定URLパラメータをelx_widthにする

elx_image_filter_size_param_name設定項目の説明
画像変換時のサイズパラメータ文字を指定する
構文
elx_image_filter_size_param_name param_name
初期値
elx_s

場所
http,server,location

elx_image_filter_size_param_name elx_size;

説明
サイズ指定URLパラメータをelx_sizeにする

elx_image_filter_wp_param_name設定項目の説明
待ち受け画像変換指定のパラメータ文字を指定する
構文
elx_image_filter_wp_param_name param_name
初期値
elx_wp

場所
http,server,location

elx_image_filter_wp_param_name elx_wallpaper;

説明
待ち受け画像変換指定URLパラメータをelx_wallpaperにする

elx_image_filter_wp_bg_color_param_name設定項目の説明
待ち受け画像変換の背景色のパラメータ文字を指定する
構文
elx_image_filter_wp_bg_color_param_name param_name
初期値
elx_wp_bg

場所
http,server,location

elx_image_filter_wp_bg_color_param_name elx_wp_background;

説明
待ち受け画像変換の背景色URLパラメータをelx_wp_backgroundにする

elx_image_filter_wp_bg_color_default設定項目の説明
待ち受け画像変換のデフォルト背景色を指定する
構文
elx_image_filter_wp_bg_color_default color
初期値
000000

場所
http,server,location

elx_image_filter_wp_color_default 112233;

説明
待ち受け画像変換のデフォルト背景色を#112233にする

備考
先頭の「#」を除いたカラーコードを指定

elx_image_filter_copyright_path設定項目の説明
転送防止URIパス指定
構文
elx_image_filter_copyright_path path
初期値
なし

場所
http,server,location

elx_image_filter_copyright_path /;

説明
全ての画像に転送防止処理をする

備考
以下の記述で転送防止画像埋め込みデータと送出HTTPヘッダの指定をすること

map $elx_carrier $elx_image_copyright {
    docomo 'Comment%00copy="NO"';
    au 'Copyright%00kddi_copyright=on';
    softbank ']Cache-Control: no-store%0ax-jphone-copyright: no-store,no-transfer,no-peripheral';
    ... any other carrier
}
      

elx_image_filter_copyright_comments設定項目の説明
元画像の転送防止コメントチェック指定
構文
elx_image_filter_copyright_comments comment [comment...]
初期値
なし

場所
http,server,location

elx_image_filter_copyright_comments copy="YES" kddi_copyright=on;

説明
画像のコメントにcopy="YES"またはkddi_copyright=onが入っている場合送防止処理をする

備考
元画像にこの設定で指定された転送防止コメントが入っている場合、
elx_image_filter_copyright_pathの設定に関らず、転送防止処理をする

elx_image_filter_percent設定項目の説明
画像変換時のパラメータ値でパーセント指定(幅/サイズ共)を行う場合の文字の指定
構文
elx_image_filter_percent string
初期値
%P

場所
http,server,location

elx_image_filter_percent 'P';

説明
パーセント指定を「P」文字のみにする

備考
英字が指定された場合、大文字小文字を区別しない

elx_memcached設定項目の説明
メモリキャッシュを有効にする
構文
elx_memcached [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_memcached on;

説明
メモリキャッシュを有効にする

elx_memcached_types設定項目の説明
メモリキャッシュを行うコンテンツのContent-Typeを指定する
構文
elx_memcached_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml image/jpeg image/gif image/png text/css

場所
http,server,location

elx_memcached_types text/html application/xhtml+xml text/css;

説明
text/html application/xhtml+xml text/cssのコンテンツのみメモリキャッシュを行う

elx_memcached_valid_sec設定項目の説明
メモリキャッシュの有効期限(秒)の指定
構文
elx_memcached_valid_sec secods
初期値
300

場所
http,server,location

elx_memcached_valid_sec 3600;

説明
デフォルトのメモリキャッシュの有効期限を3600秒にする

備考
基本的にHTTPヘッダCache-Control: no-cacheやExpire:やコンテンツ中のmetaタグによる指定に従う。
上記ヘッダまたはmetaタグでの指定がない場合のみ有効

elx_memcached_pass設定項目の説明
メモリキャッシュupstreamの指定
構文
elx_memcached_pass upstream
初期値
なし

場所
location,if in location

elx_memcached_pass memcached_cluster;

説明
メモリキャッシュupstreamをmemcached_clusterにする

備考
以下の様なupstreamの定義が必要。

upstream memcached_cluster {
    memcached_hash;
    server unix:/var/tmp/memcached.sock;
    server 192.168.0.129:11211;
}
   

注意事項
upstreamへの接続タイムアウトは送受信共2秒(固定)
elx_mobile_profile設定項目の説明
端末プロファイルを有効にする
構文
elx_mobile_profile [on|off]
初期値
on

場所
http,server,location,if in location

elx_mobile_profile on;

elx_user_mobile_profile設定項目の説明
ユーザ設定端末プロファイルを有効にする
構文
elx_user_mobile_profile user_profile
初期値
なし

場所
http,server,location

elx_user_mobile_profile 'user_mobile_profile.xml';

説明
user_mobile_profile.xmlも端末プロファイルとして利用する

注意事項
システム組み込み端末プロファイルに先立って読み込んだユーザ設定端末プロファイルを利用する。 ユーザ設定端末プロファイルは提供するユーザ設定プロファイルのXML Schemaでチェックされ、 エラーの場合は処理されない。
elx_tidy_enable設定項目の説明
HTMLTidyフィルタを有効にする
構文
elx_tidy_enable [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_tidy_enable on;

説明
HTMLTidyフィルタを有効にする

elx_tidy_types設定項目の説明
HTMLTidyフィルタを適応するコンテンツのContent-Typeを指定する
構文
elx_tidy_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml

場所
http,server,location

elx_tidy_types text/html;

説明
text/htmlのコンテンツのみHTMLTidyフィルタを適応する

elx_tidy_report設定項目の説明
HTMLTidyのエラー/warningメッセージをログに出力する指定
構文
elx_tidy_report [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location

elx_tidy_report on;

説明
HTMLTidyのエラー/warningメッセージをログに出力する

備考
error level warnで出力する

elx_uid_enable設定項目の説明
UID処理を有効にする
構文
elx_uid_enable [on|off]
初期値
off

場所
http,server,location,if in location

elx_uid_enable on;

説明
UID処理を有効にする

keepalive設定項目の説明
upstreamでの最大connection keep-alive数を設定
構文
keepalive max_connections
初期値
なし

場所
upstream

upstream memd {
    server 127.0.0.1:11211;
    server 10.0.0.2:11211;
    keepalive 10;
}
     

説明
upstream backendでconnection keep-aliveを10にする

備考
この設定がない場合はupstreamに対してconnection keep-aliveを使わない

memcached_hash設定項目の説明
memcached upstream中のserver選択で$memcached_keyを用いてHASHによりキャッシュする宛先を分散するかどうかの設定。キーワード ketama を指定するとketama consistent hashingを用いてキャッシュを分散する。
構文
memcached_hash [ketama]
初期値
hashを用いる

場所
upstream

upstream memd {
    memcached_hash ketama;
    server 127.0.0.1:11211;
    server 10.0.0.2:11211;
    keepalive 10;
}
server {
    location / {
        set $memcached_prefix "$host:$server_port";
        set_md5 $memcached_key "$uri$is_args$args";
        memcached_pass memd;
    }
    ....
}
     

説明
upstream memdへのキャッシュ時にketama consistent hashingを使う

注意事項
ketama consistent hashing時のpointは160固定。 $memcached_keyの最大長は254バイト(文字)のためset_md5でキーのMD5を使うことを推奨。
elx_post_codeconv_charset設定項目の説明
Content-Typeがapplication/x-www-form-urlencodedの POSTデータの文字コード変換処理を有効にする
構文
elx_post_codeconv_charset [utf-8|shift_jis|euc-jp|...]
初期値
なし

場所
http,server,location,if in location

elx_post_codeconv_charset shift_jis;

説明
POSTデータ(application/x-www-form-urlencoded)の文字コードをShift_JISに変換する

備考
実在する変換対象のlocationに設定する。初期状態では下記の箇所に記述する。

location / {
    proxy_cache example.jp;
    ・・・
    elx_emoji_filter off;
    elx_codeconv off;

    elx_post_codeconv_charset shift_jis;
}
      

注意事項
文字コード名のエラーチェックはしない。 Content-Typeがapplication/x-www-form-urlencoded以外のPOSTデータは処理しない。
elx_addition設定項目の説明
コンテンツの先頭に自動的に追加するXSLT/CSS PIコンテンツを指定する
構文
elx_addition 'contents' ['contents']
初期値
なし

場所
http,server,location,if in location

elx_addition '<?xml-stylesheet href="example-$elx_carrier.xsl" type="text/xsl"?>';
	

説明
対象locationのコンテンツの先頭に
<?xml-stylesheet href="example-$elx_carrier.xsl" type="text/xsl"?>を追加して、
各コンテンツと同じディレクトリにあるexample-$elx_carrier.xslをXSLT PIとして処理する

備考
以下のようにXSLT/CSS PIで利用することを想定している。
elx_addition '<?xml-stylesheet href="example-$elx_carrier.xsl" type="text/xsl"?>';
対象locationの全てのコンテンツで、各コンテンツと同じディレクトリにある
example-$elx_carrier.xsl($elx_carrierはリクエスト時に変数展開される)が
XSLT PIとして処理されるようになる。

注意事項
設定する文字列(コンテンツ)の文字コードはUTF-8のみ。 PI以外の文字列(コンテンツ)を設定した場合の動作は未テスト。
elx_addition_types設定項目の説明
elx_additionフィルタを適応するコンテンツのContent-Typeを指定する
構文
elx_addition_types mime-type [mime-type...]
初期値
text/html application/xhtml+xml

場所
http,server,location

elx_addition_types text/html;

説明
text/htmlのコンテンツのみelx_additionフィルタを適応する

変数名変数の内容
elixir_version変数の説明
ELIXIRエンジンバージョン
注意事項
固定
elx_product_name変数の説明
ELIXIR製品名(EMX/EUG/...)
注意事項
固定
elx_config_version変数の説明
エンジンconfigバージョン
注意事項
固定
elx_profile_version変数の説明
プロファイルバージョン
注意事項
固定
elx_css_translate_version変数の説明
CSS変換プロファイルバージョン
注意事項
固定
elx_uid変数の説明
UID変数名
具体例
proxy_set_header X-ELX-UID $elx_uid;

注意事項
固定
elx_uid_var_names変数の説明
UIDマップの参照先変数名
具体例
map $elx_carrier $elx_uid_var_names {
    docomo 'arg_uid elx_uid_icc_tmp http_x_dcmguid'; # separated by space to be parsed
    au 'http_x_up_subno';
    softbank 'http_x_jphone_uid';
}
     

注意事項
固定
elx_uid_icc_tmp変数の説明
UIDマップdocomo icc用一時変数名
具体例
server {
    set $elx_uid_icc_tmp "";
    if ( $http_user_agent ~* "[^i]*icc(.{20})" ) { # should be in server context
        set $elx_uid_icc_tmp $1;
    }
    ....
}
     

注意事項
UID変換マップに依存
memcached_namespace変数の説明
memcachedアクセス時のキーの名前空間
具体例
set $memcached_namespace "$host:$server_port";

説明
memcached_namespaceを"ホスト名:ポート番号"にする

注意事項
"$memcached_namespace$memcached_key"の形でHASH値が計算される

このページの先頭に戻る